よくない流れですね

新型肺炎のニュースが連日取り上げられて、マスクも手に入らない状況が続いていて、目に見えない不安で覆われているように感じてもやもやします。


大きな駅に行くたびに海外からの旅行客が普段より明らかに少ないと感じますし、実際海外旅行客を取り扱っている観光業の業界も大変だそうです。


そんな中、先週だったでしょうか、某有名高校が3月の定期演奏会の開催を中止することを発表し、吹奏楽界隈ではかなり話題になりました。


その後、いくつかの学校の定期演奏会が中止になったり、プロの演奏会が中止になったりする話も入ってくるようになりました。それをうけて音楽、エンタメ業界も結構大きなダメージがではじめています。


演奏会の中止の知らせは準備してきた人たちのことを思うととても辛いです。

特に3月に定期演奏会をやっている学校は3年生にとっては最後の本番、学校、先生方も判断に苦しんでいるのだと思います。


仕方ないこととはわかるのですが、とにかくはやく収束してほしいです。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ