エージング

9月にもチラッと書いたのですが、仕事上ヘッドホンがもう一つ必要になりました。

色々迷ったのですが、やっぱり定番がいいなということで、今もってもスタジオレコーディングの定番モニターヘッドホン、CD900STをもう一つ買い足しました。


楽器もそうなのですが、ヘッドホンやスピーカーも買ったばかりだと本来の音を鳴らしてくれないので”エージング”と呼ばれる作業をします。

とはいってもある程度音楽を流し続けて音が鳴ってる状態にヘッドホンを慣れさせるだけなんですが(笑)


元々持っているものと聴き比べるとやっぱりいまいちこもった音になっています。


「クラシックの上から下まで幅広い音域がなっている静かな曲がいいよ」と言われたので、今回はそうしてみようと思います。


低い音まで出てくるとなると、ブルックナーとかがいいんでしょうか。


早くいい音がでてくるといいなぁと思います。


最新記事

すべて表示

吹奏楽をやっていた人間としてはなんとなく夏はコンクールの季節というイメージが今でもあります。 去年一昨年はコロナのせいもあってモヤモヤとした夏だったのですが、今年は学生の生徒さんは何人か、外部の指導に行っている高校もですが吹奏楽コンクールに出場していました。それとは別にソロコンクールに出場された生徒さんもいて、なんだか暑い夏が帰ってきたのかな、と、生徒さんも僕もメラメラと燃えた8月でした。 音楽に