トランペット

コロナの流行で人と人の距離が離れてしまっています。


音楽はひとりでもできますが、やっぱり誰かと音が出したい。

誰かと演奏することができなくなって改めて、誰かと演奏することの素晴らしさを感じています。


そんな状況が続いて、若干落ち込んだりもしたのですが、先日YouTubeでこんな動画を見つけました。





コロナと闘う医療従事者さんたちに向けて書かれた曲を、世界中のトップトランペッターたちが演奏しています。


ひとくちにトランペッターといっても実は結構活動範囲はいろんなジャンルがあるのですが、この動画ではオーケストラ、ソリスト、ジャズやスタジオ、いわゆるハイノートプレーヤーと呼ばれる人など、ここまでジャンルレスにいろんなトランペッターが演奏しています。


ヴィズッティ、アントンセン、トーマス・ガンシュ、ティル・ブレナー、バージェロン、エリックなどなどなどなど…。


いろんな人がいろんなサウンドを奏でています。


「あぁ、やっぱりトランペットって素晴らしい楽器だな」


と思いました。


人を勇気付ける、前を向きたくなる、そんな音色を持つ楽器だなと思いました。

最新記事

すべて表示

宣言について

3度目の緊急事態宣言が発令されました。 現時点では当教室は該当施設ではないので通常通りレッスンを行う予定でおります。 今回はかなり急だったのか、国、都のアナウンスも整っていないため、今後変化があればその都度判断させていただきたいと思います。