top of page

今年もよろしくお願いします!

明けましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。


ちょこちょこと業務的なことはその前にもありましたが、今日から2022年のレッスンが始まりました!みなさん今年もたくさん吹きましょう!


部屋もいつもよりも細かいところも掃除して、気持ちも新たに!

と思っていたら、


雪が降ってきました!

しかも結構しっかりと!


以前の住居は賃貸だったので、管理人さんが雪かきもしてくれたりしてたのですが、引っ越すにあたって、「これからは雪かきも自分でしなければ!」と思ってスコップは買って持っていました。


ですが、引っ越してからは毎冬、チラチラと降りはするものの、しっかり積もるような雪は降っていませんでした。


しかし、2022年、よりにもよってレッスンが始まる今日にかぎってたくさん降ってきました!


ついにスコップの出番です。


雪国生まれとして、「雪かきが可能であれば、積もり固まる前に何回でも雪かきをする」が鉄則です。(積もると重いですし、固まると割るのも大変なので。)


ということで、今日の午後はレッスンの合間に外に出ては家の前の坂道の雪をかいてを合間の度にくりかえしていました。雪が止んだので、明日もツルツルで歩けないみたいなことは回避できるんじゃないかなと思います。


筋肉痛にならないといいのですが…。

最新記事

すべて表示

楽器が高い

友人が楽器を選ぶという話をしていた流れで、7月からある楽器店がBachの180MLがまた値上がりするという話を聞きました。 つい最近値上がりしたばかりだったような気もするのですが、自分が180MLを買った時の値段からほぼ倍の値段になってしまったのが恐ろしいです。 以前から「輸入楽器と輸入楽器は早めに買っておいた方がいいよ」と言われていたんですが、本当に高くなってしまいました。 次にB♭管を買い替え

タイタンの話1

僕が今使っているトランペット(B♭管)はストンビ社のタイタンというモデルです。 ストンビ社は僕や僕より上の世代の人的にはトランペットの神様、モーリス・アンドレのピッコロトランペットのメーカーとしてのイメージも強いのではないでしょうか。 今日はこのモデルを買うに至った経緯を書いてみようかなと思います。 以前はアメリカのバックの180MLという日本の吹奏楽、クラシック界隈で一般的に使われているモデルを

コメント


bottom of page