半分すぎましたね

今月も半分がすぎたことに若干衝撃を受けています。


自分も含め、いろいろな場所がちょっとずつ動きはじめたことで、感覚を取り戻すことにかまけているうちに時間が経ってしまいました。


学校も少しずつ始まって、今週からまた通学日数や時間がのびたり、早いところでは少しだけ部活動も再開しているそうで、吹奏楽もまだ制限は多いですが、仲間と演奏できる日々が

戻ってきたことは自分のことではないですがとても嬉しいニュースだなと思いました。


レッスンも久しぶりに生徒さんと対面できて、一緒に吹くことができる喜びを日々感じています。


みなさん音量や息の距離感、デュエット時の耳から入る情報に対応するスピード感など、楽器もちょっとずつ感覚を戻す月になると思いますが、僕が思っていたよりもみなさん早く感覚を思い出していて、嬉しい誤算でした。


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ