top of page

定演聴いてきました

昨日は以前レッスンをしていた子の部活の定期演奏会を聴きにいってきました。


その子が通っていたのは小学校の頃ですが、その後、マーチングの強豪校に進学し、この春高校を卒業するということで本当に月日が流れるのはあっという間です。


コロナで思うような活動ができず、発表の場が激減、新入部員も思うように入らなかった時もあったそうですが、3年、部活最後の年に全国大会で金賞を受賞できたということで、辛い時期でも、腐らず、諦めず、やれることを精一杯取り組んだんだろうなということがステージパフォーマンスから伝わってきました。


最近は先生方のご負担や度の超えたハードな練習に厳しい声が上がったりということもあり、どんどん部活動の時間が減っているところも多いと聞くのですが、何かに燃えることができる時期に燃えれるだけ燃えたという経験はきっとその後もその子の宝物になるんじゃないかなと思います。燃えたいものが部活だという子には燃えることができる場所があってもいいんじゃないかなと僕は思います。


きっと大切な仲間と限られた時間のなかでやれることをやり切ったんだろうなと思いました。

最後の曲の終わったとき、その子もほかの出演者も表情が輝いて見えました。

素晴らしいコンサートでした。


卒業おめでとうございます!

最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

Комментарии


bottom of page