帰省していた話

今日で7月も終わりです。

ですが、すっかり忘れていたのですが、6月に帰省していたことを書くのを忘れていました。


コロナが国内で少し出てきた頃から帰るのを控えていたので約3年帰っていませんでした。


地元が大好きな僕としては3年はとても長いものでした。特に去年の後半くらいからは帰れないことに対してのストレスが自分でも自覚できるくらいに溜まっていたので、今回の帰省は本当に楽しみで、それだけにとても充実したものでした。


久しぶりの帰省だったので、あちこち連絡して色々な人にも会え、懐かしい話やお互いの近況などの話に花を咲かせることができました。


青森は結構美味しい食べ物が多いと思っているのですが、今回はりんごを味わうことが多めでした。

↑りんごのシャーベット。品種別になっていて3種類のりんごを選べます。

↑ワッフルにも当然のようにりんご。

↑りんごのカクテル、その名も「リンゴスター」。多分大丈夫。

↑リンゴジュースだけの自動販売機。これもお好みの品種を選べます。


大満足の帰省でしたが、帰って数日も経つと早くも恋しい気持ちが湧いてきて少し困ります。

今度はいつ帰れるか、その日をまた楽しみにしています。

最新記事

すべて表示

昔練習したエチュードを改めて練習してみると当時は気がつくことができなかった、課題に気づくことができて理解が深まるというよなことが結構あるので、定期的に過去に練習したエチュードを引っ張りだして吹いてみるようにしています。 今日はヘリングの24の練習曲集を冒頭から数曲練習してみました。 12調の練習曲が長調と短調で書かれていて全部で24曲からなっています。 調性とその進行を意識しながら音色の統一感を損