数原晋さん

4月ごろ、日本のスタジオトランペット界の伝説、数原晋さんが亡くなったそうです。


おそらく日本で一番有名なトランペットの音といえば数原さんの音のはずで、ラピュタの「ハトと少年」、必殺仕事人、はぐれ刑事、昔の金曜ロードショーのオープニング「Friday Night Fantasy」などなど、日本人がイメージするトランペットの音色って、ひょっとしたら数原さんの音なんじゃないかなという気もしなくもない、大変偉大なトランペッターでした。


僕は直接お会いする機会はありませんでした。一度お会いしてみたかった…。


自分が聴いて育った、憧れたトランペッターもすこしずつ旅立つニュースが入ってくるような年齢になったのだなとも、しみじみ。


ご冥福をお祈りいたします。

最新記事

すべて表示

アニメ

ご依頼いただいた方から告知の許可をいただきましたので、お知らせさせていただきます。 今月スタートのアニメ「闘神機ジーズフレーム」にてトランペットを演奏させていただきました。 まだ僕もストーリーなどはわからないのですが、音楽はどれも素晴らしく、美しい曲、カッコいい曲ばかりで、僕自身も楽しみにしております。 ぜひご覧ください。 ******************************* 「闘神機ジ

87人

今日の東京都の新型コロナウイルスの新規陽性者数は87人でした。 毎週月曜日は陽性者の数は少なくなる傾向ですが、2ケタになったのは11ヶ月ぶりだそうです。 ワクチン摂取が進んだことや変異株などのこともあるので最近は陽性者数だけでなく複数の指標を見ながら状況を判断していくということですが、素人の自分としては87人という数字は「減ったなー」という感覚です。 夏に5000人を超えたところから考えると少しホ