明日は3月

政府が小中高の休校を要請したために、いろんな所に影響がでています。


その結果どうなるかについては今はまだ判断できませんが、卒業式、定期演奏会の中止の知らせも入ってきて3年生のことを思うと本当に辛いです。


ある人が卒業式を


「ずっと続くと思っていた日常が終わることを同級生みんなで確認する大切な日。おめでとうと言われる別れはそんなにない」


と言っていて、「あー、本当にそうだな」とまた切なくなってしまいました。



当教室についてもどうするか、とても悩みましたが3月のスケジュールについての方針を生徒さんに連絡を行いました。


近年、自分のちからではどうにもできない災害が起こるたび、できることをやるしかないと、前を向こうと、気合いを入れるわけですが、やっぱり早く平穏な日常が戻って欲しいなという気持ちです。

最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ