top of page

暑いのでだしを

毎年5月は一回すごく暑くなりますね。

そのあとちょっと涼しくなって梅雨入りって流れだと思うんですが、今年は梅雨入りが早いそうです。


昨日と今日は天気があんまり良くないですが、それでも湿度も高くてムシムシします。


そんな日はなんとなくさっぱりとしたものが食べたいなということで、山形の「だし」を作ってみることにしました。


夏野菜を刻んで漬けるだけということなので、いろいろ買ってきました。



きゅうり、ナス、ピーマン、おくら、大根、大葉、やまいも、みょうが


ひたすら刻んで漬け汁と合わせて混ぜ込みます。



そのあと1日寝かしたら完成。

ご飯や豆腐など味が薄いものにのせて食べます。


今回は素麺にのせてみました。


どうやら成功だったみたいです。

ほどよいとろみと野菜のシャキシャキ感が涼しさを感じさせてくれます。


大量につくったなーと思ったのですが、案外すぐなくなりそうです。

最新記事

すべて表示

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

電車旅

ドラマのお話なのですが、最近見はじめて楽しいと思ったのが「#居酒屋新幹線」という30分ドラマです。 Netflixにあって見ていたのですが、ちょうどこの1月からシーズン2が始まったようで、嬉しいタイミングでした。 出張の多いサラリーマンが、出張先で売っているその土地の食べ物とお酒をチョイスして、帰りの新幹線でひとり居酒屋気分を楽しむドラマなのですが、主役の美味しそうなリアクションと土地土地の料理の

bottom of page