最近のあれこれ3

前にも少し触れたのですが、教室をはじめてレッスンをするようになって困ったのが楽譜の少なさです。ピアノは音楽教室の数も多いですし、日本国内でも歴史が長いので、教材の楽譜も多いのですが、トランペットの楽譜は近年少し増えてきたものの選択肢はあまり多くありません。


なので、ないものはその都度ちょこちょこと作ってきました。

その度、楽な作業ではありませんが、教室オリジナルの教材があるというのは差別化になるのでそこは良かったのかもしれません。


楽譜を制作するソフトは日本国内だとフィナーレが大多数で、一部のユーザーはシベリウスを使用していますが、僕はその一部のユーザーで、シベリウスを使っています(笑)


思えば、実家のビデオははじめベータでしたし(今は知らない人多そうですね〜汗)、プレステ時代はセガサターンで遊んでいました(笑)


多数、少数と商品そのものの価値は関係ないと思っていますが、困った時に頼れる場所が少ないというのは少数派あるあるです。


シベリウスも普段使っているぶんには全く問題ないのですが、普段と違ったことをしようとしたり、トラブルが起こると、自分で調べるのがとにかく大変です。


今回は鍵盤入力時に謎の文字列が表記される現象が起こって原因がわかりません…。


うーん、フィナーレに乗り換えた方がいいのかなとちょっと迷い中です。



最新記事

すべて表示

明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いいたします。 ちょこちょこと業務的なことはその前にもありましたが、今日から2022年のレッスンが始まりました!みなさん今年もたくさん吹きましょう! 部屋もいつもよりも細かいところも掃除して、気持ちも新たに! と思っていたら、 雪が降ってきました! しかも結構しっかりと! 以前の住居は賃貸だったので、管理人さんが雪かきもしてくれたりしてたのですが

あと数時間で2021年も終わります。 生徒さん、保護者のみなさま、本年も大変お世話になりました。 今年もコロナの猛威は吹き荒れましたが昨年に比べるといくらか再開できた活動もあり、少しずつではありますがかつての日常に戻っているのかなと希望も感じています。 教室としても、普段通われてる生徒さんからも活動の再開を教えていただいたり、レッスンを再開された方、新規で通い始めた方なども昨年にくらべて増え、昨年

先週、親知らずを一本抜きました。 自分のイメージではもう少し先の話のつもりでいたのですが、最近食べ物がつまるようになり、隣の抜く必要のない歯に虫歯ができてきてしまっていたので、スケジュールを考えるとこのタイミングで抜くしかないのかなということで、「抜いてください」と歯医者さんにお願いしました。 過去に抜いた親知らず同様、真横に生えるタイプの親知らずだったので、時間がかかるのはなんとなく覚悟していた