機械は嫌いじゃないけど…

色々とできないことが多い日々ですが、逆に今だからできることもあったりします。

PC周りの設定を見直すことも、まとまった時間が確保できないとなかなかできません。


そんなわけで本日は機材周りの設定を少し考え、いじってみました。


自分のPCデスクは今いろんな機材がついていて、それをコントロールするためのアプリがたくさん入っていますが、毎回増築のような感じで継ぎ足していったので、いまいち各機材の連携が不便で、それが原因で使わなくなってしまったものもあったりしたので、せっかくなのでと今日は音の入出力周りをいじってみました。ちょっぴりですが、取り回しがよくなって作業がしやすくなったように思います。

僕自身は機械をいじるのは嫌いではないのですが、使える人の中で言えば特段詳しいわけではないです。なんですが、一時期、得意だという印象が周囲で強くなったためにあっちからこっちから質問があつまって、謎の無料サポートセンターみたいになってしまったこともあったのでちょっぴりそこは気を付けていたりします。

クラシック業界は今まであまりPC周りの環境については詳しい人は詳しいけどまったくわからなくても大丈夫な方も多かったのですが、今回のコロナ自粛の件でいろんな人が試行錯誤しながらPC環境を整備しているようです。


苦しい日々ですが、意外とこれがきっかけで変化する部分はいいこともあるのかなと思うと、ちょっとだけ明るい気持ちになります。






最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ