機械は嫌いじゃないけど…

色々とできないことが多い日々ですが、逆に今だからできることもあったりします。

PC周りの設定を見直すことも、まとまった時間が確保できないとなかなかできません。


そんなわけで本日は機材周りの設定を少し考え、いじってみました。


自分のPCデスクは今いろんな機材がついていて、それをコントロールするためのアプリがたくさん入っていますが、毎回増築のような感じで継ぎ足していったので、いまいち各機材の連携が不便で、それが原因で使わなくなってしまったものもあったりしたので、せっかくなのでと今日は音の入出力周りをいじってみました。ちょっぴりですが、取り回しがよくなって作業がしやすくなったように思います。

僕自身は機械をいじるのは嫌いではないのですが、使える人の中で言えば特段詳しいわけではないです。なんですが、一時期、得意だという印象が周囲で強くなったためにあっちからこっちから質問があつまって、謎の無料サポートセンターみたいになってしまったこともあったのでちょっぴりそこは気を付けていたりします。

クラシック業界は今まであまりPC周りの環境については詳しい人は詳しいけどまったくわからなくても大丈夫な方も多かったのですが、今回のコロナ自粛の件でいろんな人が試行錯誤しながらPC環境を整備しているようです。


苦しい日々ですが、意外とこれがきっかけで変化する部分はいいこともあるのかなと思うと、ちょっとだけ明るい気持ちになります。






最新記事

すべて表示

バズィング

ウォームアップの時にマウスピースを使ってのバズィングに関してはプロの演奏家も人によってやったりやってなかったり様々で、それについてはやりやすい方を選べばいいのかなと思うのですが、レッスンをしていると、高音が苦手が方はバズィングの音域も低い傾向はあるなと感じます。 単純にバズィングで高音域を鳴らせないというだけではなくて、低、中音域からグリッサンドで上がれる上限が低いと楽器をつけたときも曲で高音域を