top of page

筋肉のはなし

先日、高校の吹奏楽指導に行ってきました。

学校指導は学校によって生徒のカラーがあって、楽しいですね。


レッスンをしていて極端にカラダを使えていない吹き方をしている子がいました。

それが原因で全部のバランスが崩れているので少しずつで良いのでもっと息を使った吹き方をしていこう、という話をしました。


身体を使う、息を使うことは筋肉の動作なので意識をしたらその日から劇的に改善するものではありません。ある日腕立てを100回やったら次の日にムキムキになってるということにはならないです。そして身体を使っていない人はその時点では脳から筋肉を動かしたいと指令を出しても筋肉はそのとおりに動いてくれません。


毎日少しずつでも身体を使うことを意識しながら練習することで神経系にスイッチが入り筋肉量は変わらなくても今の筋肉がしっかり動くように動くようになります。そこから少しずつ筋肉は増えていきます。まずスイッチを入れることを目指すことが大切です。


人間はどんどん省エネに動こうとしたがる性質があるので奏法も定期的にチェックしないとすぐに楽な元の身体を使わない吹き方に戻ろうとします。それを防ぐためには自分の音がどう響いているか、身体を使った時は音がどう響くのかを聞き分ける耳を育てる必要があります。


そんな話をしました。

最新記事

すべて表示

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

電車旅

ドラマのお話なのですが、最近見はじめて楽しいと思ったのが「#居酒屋新幹線」という30分ドラマです。 Netflixにあって見ていたのですが、ちょうどこの1月からシーズン2が始まったようで、嬉しいタイミングでした。 出張の多いサラリーマンが、出張先で売っているその土地の食べ物とお酒をチョイスして、帰りの新幹線でひとり居酒屋気分を楽しむドラマなのですが、主役の美味しそうなリアクションと土地土地の料理の

Comments


bottom of page