10月後半のあれこれ①

先週から元々予定していたこと、予定していなかったこと混ぜこぜでいろんなことが起こっていました。


そんななかから少しずつ書いていきたいとおもいます。


①ソロコン


先週の木曜はソロのコンクールに出た2人の生徒さんの本選を聴きに行ってきました。

結果は残念ながら落選だったのですが、どちらも直前の変化が顕著で、得たものが大きかった、出場してよかったと思った大会でした。


音楽は競争ではもちろんないのですが、他の大会も含めて、コンクールはある程度やることが絞られるので、必要な要素にフォーカスして技術や表現を磨くことができるいい機会のように思います。


普段なら「これくらいでいいよね」となってしまうところを詰めていかなければいけないので、辛さ、苦しさもあるのですが、レベルアップした時にちゃんと見える景色というか、音楽に対する解像度がひとつ上がった感覚を得られると思います。


他の出場者の演奏も含めて、僕もたくさん勉強させていただきました。

最新記事

すべて表示

昔練習したエチュードを改めて練習してみると当時は気がつくことができなかった、課題に気づくことができて理解が深まるというよなことが結構あるので、定期的に過去に練習したエチュードを引っ張りだして吹いてみるようにしています。 今日はヘリングの24の練習曲集を冒頭から数曲練習してみました。 12調の練習曲が長調と短調で書かれていて全部で24曲からなっています。 調性とその進行を意識しながら音色の統一感を損