友人と


週あたまに、古くからの友人のトランペッターとスタジオを借りて楽器を吹きました。

共通の先生のレッスンを受けていた時代があったのですが、お互いの音を聞いたり、楽器の話をするのは少し久しぶりでした。

今回はエチュードとデュエットを吹きながら普段のレッスンについて、「今年の吹奏楽コンクールの課題曲聴いた?(最近発表されましたね)」、「こういう楽譜に対してのアプローチは?」や「生徒さんのこういうケースの悩みに対してどうしてる?」「あの楽器、マウスピース◯◯だよ」といった情報交換、共有をしました。

共通している部分、それぞれで効果のあったことなど、とても有意義な練習、話ができました。

今後のレッスンにもフィードバックしていきたいと思っています。


最新記事

すべて表示

去年末から今年前半にかけて録音させていただいたいくつかのものが少しずつお披露目になっているようです。 契約上名前を出せないものも色々あるので自分だけわかるみたいなものも多いのですが、それでも自分の手を離れたものが形になってあらためて耳にすることができるのは、やっぱり嬉しいです。 表現や創作は作り上げる課程はたくさん苦しいですし、悩みます。それはそれで振り返った時充実してたなとか、楽しかったなと思う