たまには受ける側で


昨日、本当に久しぶりに恩師のレッスンを受けてきました。

デュエットを延々と吹きましたが、コンサートで聞くのとは違い、真横で先生の音色、音楽を聴きながら必死にあれこれ考えながらついていく時間は、体力的にとてもヘビーではありましたが、とてもエキサイティングでした。

休憩時間に昼食をご一緒させていただき、楽器の事、仕事のこと、レッスンについてなど、たくさんのことを話とても楽しい時間を過ごさせていただきました。

話は変わりますが、最近ネットで「花粉症にワセリンが効く」と話題になっています。

今年の花粉はとても酷いので、僕も使ってみましたが、確かに目の痒み、くしゃみなどがおこならくなります。とくに肌荒れなども起こらないようなのでしばらく使ってみようと思いました。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ