ショック


僕もブログで紹介するのに使っているように、現在はネットであらゆる曲が聞けるようになっていますね。プロアマ問わず、演奏家は数年前までは、演奏する曲がどんな曲を知るために、その曲の入っているCDを購入する場面が多くありましたが、今ではどんな曲かを確認するためだけが目的であれば購入しなくても、検索するだけで済んでしまいます。

動画サイトを「聴く」専用に機能を持たせたスマホアプリも数多く出ています。

そんなご時世になってそこそこ経っているので、なんとなく予感もあったのですが、ある大学生の子に聞いたところ、自分でCDを買ったことがないそうです…。

一応、「購入形式は問わないけれど音楽をお金を出して買ったことは?」と聞いたところそれもないということでした…。

もちろんそれは人それぞれで購入する人も沢山いるとは思うのですが(思いたいのですが)、雑誌やテレビではなく、実際に聞くと、改めてショックだなと思ったのでした。


最新記事

すべて表示

去年末から今年前半にかけて録音させていただいたいくつかのものが少しずつお披露目になっているようです。 契約上名前を出せないものも色々あるので自分だけわかるみたいなものも多いのですが、それでも自分の手を離れたものが形になってあらためて耳にすることができるのは、やっぱり嬉しいです。 表現や創作は作り上げる課程はたくさん苦しいですし、悩みます。それはそれで振り返った時充実してたなとか、楽しかったなと思う