ピカピカ


生徒さんの楽器を見ながら、 「結構変色してますね。」 「楽器、磨いたんですけど、この汚れ取れないんです。」 という会話が出ました。 シルバーのトランペットは汚れ以外で、酸化による黄ばみ、黒ずみが出ます。 朝から晩まで吹いている、練習しやすいように出しっ放しにしている方はどうしても空気に触れる時間が長く、酸化しやすくなってしまいます。 今回は引き出しの奥のマウスピースを例に。かなり変色してます…。もとはあくまで「銀色」です。

こんなときは、シルバーポリッシュをクロスに馴染ませて拭き取るとキレイになります♪

細かいところは綿棒などを使って磨き、磨いたあとは、別なクロスで残っているシルバーポリッシュを拭き取ります。 これでもとの銀色が出てきます♪ ※ただし、研磨剤入なので多用はご注意下さい。まめに拭いているとここまでの変色はしません…。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ