top of page

口内炎


本日レッスンだった生徒さんが結構大きな口内炎をつくっていたので、口内炎のお話です。

子供の頃はしょっちゅう口内炎ができていました。 大人になるにつれてできにくくなってきたので、なんであんなにできていたのか、今となっては謎ですが、口内炎自体、痛くて嫌いですが、トランペットを吹くようになってからはさらに嫌いです。

とはいえ、できるときはできますし、口内炎だからと言って吹かないわけにもいかず。そんな環境で幾つか試してみたのですが、

・歯磨きの回数を増やして口の中の雑菌が繁殖しないようにする。 ・口内炎パッチを使う。 ・治っていない間は気合で吹く

いまのところ、僕はこんな感じです。ビタミンBがよいと言われて飲んでみたりもしたのですが、僕の場合、効果が現れるまでに数日かかるようで(そうなってくるともうビタミンBのおかげなのかよくわからないというのもあるのですが)最近は使わなくなりました。

口内炎パッチは、患部を覆ってくれるので、雑菌からも守りつつ、痛みも和らげてくれて重宝してます。それでも痛いときはもう我慢して吹くしかないんですが…。

ちなみに、ドラックストアでよく置いているコレを使っています。

けっこうペッタリくっついてくれて(たまに付け方がわるくて剥がれることがあるんですが、コツがわかれば剥がれません)頼もしいです。


最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

bottom of page