口内炎


本日レッスンだった生徒さんが結構大きな口内炎をつくっていたので、口内炎のお話です。

子供の頃はしょっちゅう口内炎ができていました。 大人になるにつれてできにくくなってきたので、なんであんなにできていたのか、今となっては謎ですが、口内炎自体、痛くて嫌いですが、トランペットを吹くようになってからはさらに嫌いです。

とはいえ、できるときはできますし、口内炎だからと言って吹かないわけにもいかず。そんな環境で幾つか試してみたのですが、

・歯磨きの回数を増やして口の中の雑菌が繁殖しないようにする。 ・口内炎パッチを使う。 ・治っていない間は気合で吹く

いまのところ、僕はこんな感じです。ビタミンBがよいと言われて飲んでみたりもしたのですが、僕の場合、効果が現れるまでに数日かかるようで(そうなってくるともうビタミンBのおかげなのかよくわからないというのもあるのですが)最近は使わなくなりました。

口内炎パッチは、患部を覆ってくれるので、雑菌からも守りつつ、痛みも和らげてくれて重宝してます。それでも痛いときはもう我慢して吹くしかないんですが…。

ちなみに、ドラックストアでよく置いているコレを使っています。

けっこうペッタリくっついてくれて(たまに付け方がわるくて剥がれることがあるんですが、コツがわかれば剥がれません)頼もしいです。


最新記事

すべて表示

吹奏楽をやっていた人間としてはなんとなく夏はコンクールの季節というイメージが今でもあります。 去年一昨年はコロナのせいもあってモヤモヤとした夏だったのですが、今年は学生の生徒さんは何人か、外部の指導に行っている高校もですが吹奏楽コンクールに出場していました。それとは別にソロコンクールに出場された生徒さんもいて、なんだか暑い夏が帰ってきたのかな、と、生徒さんも僕もメラメラと燃えた8月でした。 音楽に