ドラTと高音


使っていたTカードが、割れて、読み込みができないようなので、再発行しました。

ツタヤにいくと、只今ドラえもんデザインのTカードが作れるということで、作ってもらいました♪

東京駅スイカといい、なんとなく記念デザインに弱い気がします(笑)

昔読んだマンガに「カゴに入れたバッタはカゴの高さ以上にジャンプできなくなる」的なことが書いてありました。ほんとかどうかは知りませんが、ラッパの高い音に関しては、僕の場合はですが、出してないと出しにくくなるタイプなので、使わない音域も一応練習の中で出すようにしています。

今月後半は高音が続くので大変です。

以前お会いした方で、月1回も吹かないけれど、高い音が他の方よりも出るという人がいました。

その方は、一番最初に聞いたトランペットがメイナード・ファーガソンで、

「トランペットの音、音域はこんな感じっぽい」と思って吹いていたそうです。

イメージおそるべし…。


最新記事

すべて表示

バズィング

ウォームアップの時にマウスピースを使ってのバズィングに関してはプロの演奏家も人によってやったりやってなかったり様々で、それについてはやりやすい方を選べばいいのかなと思うのですが、レッスンをしていると、高音が苦手が方はバズィングの音域も低い傾向はあるなと感じます。 単純にバズィングで高音域を鳴らせないというだけではなくて、低、中音域からグリッサンドで上がれる上限が低いと楽器をつけたときも曲で高音域を