響け!


去年放映された アニメ「響け!ユーフォニアム」は、生徒さんだけでなく、音楽業の友人達も含めて、吹奏楽をやる人達にも見ている人が周りにたくさんいましたが、続編が、今月からスタートしました。

楽器それぞれの複雑な形状を丁寧に書き込むだけでなく、楽器ケースの使い込まれた感じもリアルに表現されていてビックリしたのですが、使われている音源が生だったり、木管はわかりませんが、トランペットは音と指使いが一致していたりで、「そこまでやってくれるんだ!」と感動しました。

(トランペットソロもとってもうまいです)

顧問が変わって部の方針がかわり、気合が入る人、戸惑う人、部を去る人、去年の部のレベルを知る他校生が演奏を聴いて驚く場面、吹奏楽部にいた人なら経験したことがあることがいくつも入っていました。

僕は音大受験に加えて顧問の先生の方針が合わず同級生よりも少し早く部活を辞めてしまいましたが、それでも吹奏楽部、吹奏楽はいいものだなと今でも思います。

今回の続編も人気がでて、吹奏楽がますます盛り上がってくれたら、楽器を、吹奏楽を始める・再開する人が増えたらいいなぁと思います。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ