響け!


去年放映された アニメ「響け!ユーフォニアム」は、生徒さんだけでなく、音楽業の友人達も含めて、吹奏楽をやる人達にも見ている人が周りにたくさんいましたが、続編が、今月からスタートしました。

楽器それぞれの複雑な形状を丁寧に書き込むだけでなく、楽器ケースの使い込まれた感じもリアルに表現されていてビックリしたのですが、使われている音源が生だったり、木管はわかりませんが、トランペットは音と指使いが一致していたりで、「そこまでやってくれるんだ!」と感動しました。

(トランペットソロもとってもうまいです)

顧問が変わって部の方針がかわり、気合が入る人、戸惑う人、部を去る人、去年の部のレベルを知る他校生が演奏を聴いて驚く場面、吹奏楽部にいた人なら経験したことがあることがいくつも入っていました。

僕は音大受験に加えて顧問の先生の方針が合わず同級生よりも少し早く部活を辞めてしまいましたが、それでも吹奏楽部、吹奏楽はいいものだなと今でも思います。

今回の続編も人気がでて、吹奏楽がますます盛り上がってくれたら、楽器を、吹奏楽を始める・再開する人が増えたらいいなぁと思います。


最新記事

すべて表示

去年末から今年前半にかけて録音させていただいたいくつかのものが少しずつお披露目になっているようです。 契約上名前を出せないものも色々あるので自分だけわかるみたいなものも多いのですが、それでも自分の手を離れたものが形になってあらためて耳にすることができるのは、やっぱり嬉しいです。 表現や創作は作り上げる課程はたくさん苦しいですし、悩みます。それはそれで振り返った時充実してたなとか、楽しかったなと思う