ソロコン


先週末は僕の生徒さんは出場していないのですが、勉強も兼ねて中学生と高校生のソロコンクールを聴きに行ってきました。トランペットは管楽器部門の中での演奏です。

トランペットは唇を振動させる楽器なので、緊張が演奏に与える影響が強いです。順位を決められるというプレッシャーもある中で、出場者の方はとても頑張っていました。

ソロは隠れる場所がないので自分の実力がすべて出てしまいますが、それだけに得られる経験値もとても大きいです。また、ピアニストの方と、コミュニケーションをとりながら自分の表現ができることも魅力です。

吹奏楽をやっている方でもソロは演奏したことがないという方は以外と少なくないですが、発見も多いので、ぜひ1曲、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。


最新記事

すべて表示

吹奏楽をやっていた人間としてはなんとなく夏はコンクールの季節というイメージが今でもあります。 去年一昨年はコロナのせいもあってモヤモヤとした夏だったのですが、今年は学生の生徒さんは何人か、外部の指導に行っている高校もですが吹奏楽コンクールに出場していました。それとは別にソロコンクールに出場された生徒さんもいて、なんだか暑い夏が帰ってきたのかな、と、生徒さんも僕もメラメラと燃えた8月でした。 音楽に