発表会間近1


今年も残すところ1ヶ月を切りまして、ちらほら忘年会も始まってきました。

逆にインフルやノロなんかも流行ってきているようで、健康面でも気を使う季節です。

それはそれとして、今月末は当教室の発表会があり、昨日は出演される生徒さんたちの伴奏合わせでした。

普段練習している曲も、それが仮に伴奏音源を持っていたとしても、生の楽器と合わせることでしかわからないことが沢山あります。

昨日の合わせでも生徒さん自身でも発見があり、聴いていた僕も個人レッスンだけでは見えなかった生徒さんの得意不得意がすこし見え、有意義な時間でした。

トランペットはなかなか音を出すのが大変な楽器なので、発表会をやるとなっても、参加をためらう方もいるのですが、やはり、人前で演奏して分かること、その編成だから分かることというものはあると思います。それは口頭での説明では伝えるのが難しいことでもあるので、毎年一人でも多くの生徒さんに参加していただきたいなぁと思ってお誘いしています。

なにはともあれ、あと1ヶ月弱、たくさん練習して、本番を楽しんでいただけたらと思っています。


最新記事

すべて表示

去年末から今年前半にかけて録音させていただいたいくつかのものが少しずつお披露目になっているようです。 契約上名前を出せないものも色々あるので自分だけわかるみたいなものも多いのですが、それでも自分の手を離れたものが形になってあらためて耳にすることができるのは、やっぱり嬉しいです。 表現や創作は作り上げる課程はたくさん苦しいですし、悩みます。それはそれで振り返った時充実してたなとか、楽しかったなと思う