忘年会シーズン


12月に入ってなんとなく飲み会が増えてきました。

北の人間は大酒飲みのイメージを持たれがちですが情けないことに僕はほとんどお酒が飲めません。

コップ半分で真っ赤になるのでよく友達にはからかわれます(笑)

クラシックの業界でもとくに金管楽器は体育会系の色が強く、20代のころは先輩に飲まされてはトイレで隠れて吐いて...みたいなことも多かったのですが、最近は自分も若手ではなくなったのと、お酒が飲めなくても場を楽しめるようになったこと、世間的にも無理やり飲ませることはマナー違反という風潮も強くなってきたせいもあって、無理やり飲むという事はほとんどなくなりました。

量を飲むことはできないのですが飲みの席は好きです。今月も残り半分ですが、いろんな方と今年を振り返りながら楽しく飲めたらと楽しみにしています。

※先日は友人とコートを間違えて着て帰ってしまい、コートを交換するという名目でもう一度飲む(笑)ということもやってしまいました。ビール1杯でこれなので油断禁物です。


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ