納め


昨日は年明けの仕事のリハーサルでした。

発表会は毎回消耗が激しいのですが、次の日なら流石に疲れもないだろうと思って予定を組んでいたのですが、カラダも唇もまったく言うことをききませんでした。いつまでも若いつもりでいたいのですが、なかなかそうも言えなくなってきているようです(泣)

先日も書きましたが発表会での生徒さん達の演奏は、みなさん素晴らしいものでした。

演奏中はいろんな事を考えて、小さなミスも気になったりしますが、それがないと次への課題もないのであっていいと思います。

ただ、それぞれがそれぞれの良さを発揮できていたと聴いていて思いました。他の先生や手伝ってくれた方からも良い評価をいただきました。重ね重ねよい演奏ばかりでした。

今日になると疲れもとれて、一旦今日で楽器は本年仕事納め。

忘年会ではビンゴにも当選して、いい感じで納められたかな〜。

明日からはまた来年に向けてレッスンの準備などしていこうと思っています。


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ