納め


昨日は年明けの仕事のリハーサルでした。

発表会は毎回消耗が激しいのですが、次の日なら流石に疲れもないだろうと思って予定を組んでいたのですが、カラダも唇もまったく言うことをききませんでした。いつまでも若いつもりでいたいのですが、なかなかそうも言えなくなってきているようです(泣)

先日も書きましたが発表会での生徒さん達の演奏は、みなさん素晴らしいものでした。

演奏中はいろんな事を考えて、小さなミスも気になったりしますが、それがないと次への課題もないのであっていいと思います。

ただ、それぞれがそれぞれの良さを発揮できていたと聴いていて思いました。他の先生や手伝ってくれた方からも良い評価をいただきました。重ね重ねよい演奏ばかりでした。

今日になると疲れもとれて、一旦今日で楽器は本年仕事納め。

忘年会ではビンゴにも当選して、いい感じで納められたかな〜。

明日からはまた来年に向けてレッスンの準備などしていこうと思っています。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ