吹奏楽コンクール課題曲が出ましたね。


今年も吹奏楽コンクールの課題曲が発表されましたね。

我が家にもスコアが届きました。

このコンクール課題曲は、出演者の戦いの前に、作曲のコンクールでもあります。夏〜秋にかけて多くの人達が何百回と聴き、演奏し、人気のある曲はコンクールが終わってからも日本の吹奏楽界の定番曲として演奏されることも多く、プロの作曲家、作曲家を目指す学生から、普段は演奏や指導者の立場で吹奏楽に関わっている人など、様々な層からの応募があるのがひとつの特徴で、曲の応募も年々増加しているそうです。今回も、音大出身者、現役の音大生の作品もあるなか、アマチュアの吹奏楽団員として活動している市役所勤務の方の作品も課題曲として選ばれています。

音源はまだ聞けていないのですが、スコアを見ると毎年そうですが、各曲、工夫を凝らしたものになっていて、ネットを見ても、どの曲を選ぶか、どう選ぶかが、団体、学校によっていろいろな考え方が話されていて楽しいです。コンクールだけに、好みだけでは決められず、各団体のレベル、各パートの人数、自由曲…さまざまな要因から作戦を立てるのだと思います。コンクール本番の演奏を見ても、きちんと意図を持って選んだなと伝わってくる団体は、演奏も意図をもって作ってくるので、一定の評価がでているように思います。

僕もスコアをもう少し読み込んでから、この件については書いていきたいと思っています。


最新記事

すべて表示

アニメ

ご依頼いただいた方から告知の許可をいただきましたので、お知らせさせていただきます。 今月スタートのアニメ「闘神機ジーズフレーム」にてトランペットを演奏させていただきました。 まだ僕もストーリーなどはわからないのですが、音楽はどれも素晴らしく、美しい曲、カッコいい曲ばかりで、僕自身も楽しみにしております。 ぜひご覧ください。 ******************************* 「闘神機ジ

87人

今日の東京都の新型コロナウイルスの新規陽性者数は87人でした。 毎週月曜日は陽性者の数は少なくなる傾向ですが、2ケタになったのは11ヶ月ぶりだそうです。 ワクチン摂取が進んだことや変異株などのこともあるので最近は陽性者数だけでなく複数の指標を見ながら状況を判断していくということですが、素人の自分としては87人という数字は「減ったなー」という感覚です。 夏に5000人を超えたところから考えると少しホ