【YouTube】高い音が出るような気がする動画


日本でも大人気の”ブラスト”

その中でもスーパープレーで人気になったアダム・ラッパが、これまた数年前からちょこちょこお見かけするトランペット吹きの女の子ナタリーに、ハイノートの息の作り方を説明する動画です。

大切なのは、リラックスした状態で息を必要な形につくってあげることだと実演しながら説明するわけですが、この動画は「身体が小さくてもハイノートへのアプローチはある」「必要以上に力むことはない」ということをよく表していると思います。

実際、僕がレッスンした学校や生徒さんでも高い音に対して、「自分にはだせない」という思い込みを持っている人は多く、その思い込みを捨てるだけで、少し音域が広がる場面には度々出逢っています。

正確な音、キレイな音も大事ですが、まずは「唇や身体がどういう状態のときに高音が出るか」を経験することが大切だと思います。

この動画を見ると、「ちょっと試してみよう」そんな気持ちになります。


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ