top of page

勉強しましょう(自分もね)


ほぼ毎年、4月に進学、進級した学生の生徒さんが、この時期に、曜日や時間の変更や、さらに極端な場合退会されるケースがあります(泣)

新しい年度になって初めての中間・期末テストの成績が悪く、塾に行くことになったり、成績が上がるまで好きなことはガマンすることにしました。というのがその場合の理由で、だいたいタイミングとしてはこの時期です。(受験勉強中、休会される子はまた別なお話)

なので、部活の先生も多分言っているとは思うのですが、僕も学生の子には「勉強もちゃんとやろうね~」ということは言うようにしています。

時代が変わったのか、東京の子は昔からそうだったのか、自分が青森で学生をしていたころに比べて、今レッスンに通ってる子の話を聞くと、学校に部活に複数の塾にテストの回数も多く、とてもハードなスケジュールの中で生活しているなぁと感じる事が多々あります。

自分が学生の頃に出来てたかと言われれば出来てはいなかったので完全に棚に上げての発言にはなるんですが(笑)社会にでると、今よりも忙しくなくなることってあんまり無いのかなということを思います。なので、好きなこと、やりたいことに時間を使うためには、時間の使い方を上手くしていくことは非常に大切な事案だなと大人は身に染みているわけです。

正直、学生の時から、勉強を理由に部活を辞めさせられた子はいましたが、その子が成績が上がったということは記憶にないので、個人的にはそれはあまり関係がないようには思うのですが、それでも、「やらなければいけないことをやらないのなら、やりたいこともできない」ということを教える意味はあるのかもしれません。

ともあれ、レッスンに通ってからだんだん上達してきた子、レッスンを楽しいと言ってくれる子が、レッスンに通うことができなくなることは僕にとっても辛いことで、そんな理由からトランペットのレッスンには直接関係はないのですが、「勉強もちゃんとやろうね」とついつい言ってしまう季節です。


最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

bottom of page