ゲームやりたいけど自信ない


NintendoSwitchの売上が好調のようです。

出荷しては完売を繰り返して、いまでも入手するのは簡単ではないようです。

同時発売した「ゼルダの伝説」がめちゃくちゃ面白いみたいで、国内外問わず評価が高く、あちこちで評判になりました。

そんな評判を見聞きすると、久しぶりにハードを買ってやってみたいなという気になってきます。童心に帰って大冒険の世界にどっぷりハマってみたい、そんなワクワクがこみ上げてきます。

以前ファミコンミニの件でも書いた部分もあったり、いろんな人が言ってることでもありますが、子供の頃は、ゲームの世界の行けるところは物語に関係ないところまで隅々歩き、思いがけないアイテムを入手できて喜んだり、攻略本を見ずに何度も無駄足を踏みながら物語を進めたりが平気で出来たのですが、20代半ばくらいから「ハマれないなぁ」と思うようになってしまいました。

「ゼルダ」はそんな人でも楽しめるということで、疑う気持ちもありながら、もしハマれるならハマってみたいなぁと思ってしまいます。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ