top of page

続く凄さ


先週はライブとコンサートを聴きに行きました。

ひとつは近年益々人気が高まり、メディアへの露出も増える「TRI4TH」。

もうひとつは、日本を代表する金管五重奏団「Buzz Five」です。

今年、TRI4THは結成10周年、Buzz Fiveは結成20周年になるそうです。

ミュージシャン、プレーヤーはいろんなグループを結成して活動をしますが、バンドで人気者になろうとする人達を除けば、それぞれが個人事業主で、それぞれが様々に活動のフィールドを持っています。

そんな中で、ミュージシャンにとって、団体、バンドで長く活動して、実績を積んでいくことはとても難しいことだと思っています。

実際、僕が所属していたバンドもTRI4THと対バンでライブに出たこともありましたが、数年前に解散しています。その他にも何個かバンドにいたことはありますが、継続しているバンドはありません。

僕の周りをみても、個々が忙しくなったり、音楽性の違い(これ別に解散時のテンプレートではないです)で解散、自然消滅、活動停止している団体さん、結構多いです。

演奏会後、少しだけ、BuzzFiveさんとお話させて頂きましたが、色々な経験を乗り越えてきた自信とチームワークを感じました。

そんな事もあり、図らずも、ちょうど同じ週に行われた、長く続くグループの演奏は、どちらもとても輝いて見えました。

Buzz Fiveさんの新譜、ジャケット作成させて頂きました♪ ありがとうございました。


最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

bottom of page