top of page

発表会とおさらい会


毎年場所の確保は半年前に行われるくじ引きの結果次第なので、同じ月に開催とはなかなかいかない発表会ですが、ようやく1月に場所が取れました。

生徒さんには今月からお手紙で順次お知らせをしています。

間違いなく、普段のレッスンとはまた違った体験になりますし、参加することで確実にレベルアップします。緊張もしますが、仮に自分的に失敗だったなと思う演奏になったとしても、それも貴重な経験となります。チャレンジすることで得られることはそれを遥かに上回ると思うので、ぜひ一人でも多くの生徒さんに挑戦してもらいたいと思っています。

また、発表会とは別に9月におさらい会を企画しました。

こちらも、普段なかなか出来ない、複数人での基礎練やアンサンブル。少人数の中で人前で吹く体験をすることで、発表会への弾みにもなる、そんな会です。

発表会のお知らせと合わせてお渡ししているので、こちらもぜひ参加してくれたらなと思っています。

CDを買う、ライブやコンサートに出かける。楽器を新しくする、もそうですが、どちらも間違いなくモチベーションアップにもつながると思います。

モチベーションを上げる方法はいくつあってもよいものではないでしょうか。

よい企画になるように、今月も準備をしていこうと思います。


最新記事

すべて表示

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

筋肉のはなし

先日、高校の吹奏楽指導に行ってきました。 学校指導は学校によって生徒のカラーがあって、楽しいですね。 レッスンをしていて極端にカラダを使えていない吹き方をしている子がいました。 それが原因で全部のバランスが崩れているので少しずつで良いのでもっと息を使った吹き方をしていこう、という話をしました。 身体を使う、息を使うことは筋肉の動作なので意識をしたらその日から劇的に改善するものではありません。ある日

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

bottom of page