top of page

8月に買ったもの


今日は8月に買ったもので良かったなと思ったもの2つのおはなし。

1つめは文庫本。

芸人・オードリー若林正恭さんが雑誌ダ・ヴィンチに連載されていたエッセイを書籍化したものです。

空いた時間・寝る前のちょっとした時間に読むのにはこういった連載ものの書籍化されたものや、1話完結のマンガなんかが僕にはちょうど良く、たまに買って読むのですが、この本もそんな読みやすいページ配分と、いろんな事が重なって、若林正恭さんが妙に気になったという理由で手にしました。

短く話をまとめる文章はさすが芸人さんだなと思う一方、この本では面白おかしく笑いを取ろうといった姿勢ではなく、芸人として世に出て、色々な仕事をする中で生じた、自分の内面・価値観と、仕事で求められること、周りの人間との関係とのギャップに悩み、葛藤し、結果どういう考えに至ったのかということを綴っています。

どの仕事にも才能のある人、その職業をするために生まれてきたような人というのはいるのでしょうが、芸能界なんてそんな才能の溢れる人しかいないような環境に僕には思えるのですが、この本の若林さんは、びっくりするほど内向的で、「めんどくさいヤツ」です。そのめんどくささが、読んでいて、とても共感できるというか、そんな扱いにくそうな思い(実際に行動にも出ちゃっているそうです)を抱えながら、芸能界で活躍しているということにとても元気づけられました。

長期連載が1冊にまとまっているので、年を経るにつれての心の変化も見えてそこも楽しく、普通の社会人とは違う「芸人」として生きてきた話は、どことなく音楽業界とも似ている所があって、何度か読み返したいなと思う本でした。

2つめの買ったものは、スマホ用の電動スタビライザー(振動抑制装置)です。

Zhiyunというメーカーの「Smooth Q」という商品で、電動でバランスを取ってくれて、スマホの手ブレを強力に抑制します。

いらない人にはなんのことやらさっぱりだと思うのですが、演奏や練習、旅など動画を録画する場面が年々増えて(自分で増やして)きているなかで、YouTubeに上げられている滑らかな動画を見て、すっかり欲しくなって買ってしまいました。

期待通り、強力にブレを抑制してくれます。スマホって、こんなにキレイに撮れるんだと感動することしきりで個人的に大満足の買い物でした。

なにかおもしろいものが撮れたらアップしたいと思います♪


最新記事

すべて表示

先週末は発表会の伴奏合わせがありました。 発表会が近くなる頃、ピアノの先生にお願いして参加者の方と事前の合わせをしています。 トランペットに限らず管楽器の人は音大生やプロの人は別として、あまりソロを吹く機会は多くないんじゃないかと思います。ですのでピアノと合わせるというのも発表会に参加する意義のひとつだと思います。 実際、ソロ譜をちゃんと吹くことができてもいざピアノと合わせると上手くいかないという

ここ3年間、厄年だったのですが、ようやく終わりました。 厄年は旧暦で考えるそうで、1月22日の旧正月でおしまいです。 すぐにお参りにいってきました。 この3年間というと、世の中全体がコロナだったり戦争だったり、気候変動だったりで厄とか関係なく大変だったので厄ってどれだろう?という気がしないでもないのですが、それでも僕自身というか、僕の周りは結構いろんなよくないことも多く、それに伴って自分が厄年だと

僕にとっては(僕にとらなくてもとは思うんですが)大きな話題で、 ウィントン・マルサリスが2019年以来に来日公演を行います!→こちら 個人的に他のトランペッターのライブに行くのとはちょっと意味が違うように感じていて、とりあえず年明けから生徒さん全員にはこの話をしています(べつにスポンサーでもなんでもないんですが) 僕も前回に引き続きチケットを買って聴きに行く予定です。 世界屈指のテクニックをもった

bottom of page