帰省2017


先週は弾丸的に約2年ぶりの実家に帰省しました。

日程が短い分、いろいろアクティブに動きたいなと思って、人に会ったり、行きたい場所に行ったりしました。

うまく説明できないのですが、毎回新幹線から降りて青森の言葉や空気に触れると、”ふっ”と気持ちが緩みます。それで「あぁ、東京では知らず知らずのうちに力が入っているんだな」と実感します。

それが悪いこととは全く思っていなくて、単純に、東京が今の自分の戦場で、青森に行くと、環境の全てが「そこから離れた」と身体でもこころでも感じることができるので力が抜けるのかなと思っています。

久しぶりにそんな脱力を経験して、たまに青森に行くことは自分にとって大切なことなのかなと思いました。

今回は十和田市現代美術館と、幾つかの個人的絶景スポットを周りました。

姪っ子甥っ子も帰省を楽しみにしていてくれて、それもとても嬉しかったです。

天候にも恵まれて、どこに行っても広い空があって、リフレッシュすることが出来ました。

↑現代美術館

↑尻屋崎


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ