嵐のような10月


2週間連続で台風がきた10月でしたが、毎日がバタバタで、ほんとうに嵐のように過ぎてしまいました。台風明けの青空のように、11月が過ごせたらなと淡い期待をする夜です。

10月最後は金管アンサンブルで終了でした。

僕の師匠も「金管アンサンブルにおいて、五重奏は基本の形で、レパートリーとしても重要なものが多いからしっかり勉強しなさい」と話していましたが、僕もアンサンブルの編成の中では五重奏が一番好きです。

基本的に、スタミナ的な話でいえば、アンサンブルでは人数が少なくなるほど一人あたりの負担は大きくなるわけでして、五重奏ともなると吹くのはめちゃくちゃキツイのですが、僕が中高生の頃は、エムパイア・ブラスとカナディアン・ブラスという金管五重奏団が活躍していた時代で、僕もエムパイア・ブラスのきらびやかなサウンドが大好きで、「こういう音楽がしたい」という気持ちで上京しました。

本日もパワフルなメンバーと一緒に演奏できて、パワーをもらいました。

11月も頑張っていきたいと思います。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ