検診


本日は区の健康診断に行ってきました。

今年はカラダに目を向けようというスローガンをひとりで掲げ、年初から歯医者やらアレルギー診断やらその他ちょろちょろと検査を受ける事を増やしてみました。

そんな訳で、本日も検診です。

体重や血圧からのお医者さんのコメントは「あと5Kg落としましょう」でした。

そんなこと、検査する前から分かっております…。

なかなか思うようには落ちてくれませんが、祖母→父と糖尿の家系で、僕も食べ物の好みから考えると間違いなくその遺伝子を受け継いでいると思います。

「体重落としていかないと、45〜50歳くらいで発症すると思いますよ」

と言われたので、食べ物の美味しい季節でもありますので、なるべく運動の方面からダイエットをして行きたいと思います。

初めてトランペットを吹いた方などは、すごく息を入れないと鳴らないので、

「トランペットって痩せそうですね」とはよく言われるのですが、

何事も、修練を重ねることによって、効率の良い方法というのは分かってくるもので、20年以上も続けていると、痩せるほどのカロリーを消費しなくても音は出ますし、カラダも慣れて、この楽器で痩せるとは到底思えない境地に至っております…。

まずは沢山歩きます。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ