top of page

図書館コンサート


先月末に慌ただしく引越しをして、今月から新しい環境でレッスンをスタートしています。

環境的には、まだ慣れない部分もありますが、忙しくも充実した毎日が続いています。

先日は、とある図書館でのコンサートがありました。

音大時代、音大を卒業してすぐくらいとその図書館では2回コンサートを行いましたが、今回主催者の方から、「演奏家のその後の成長」という裏テーマを持って、今回の開催となったようでした。

ずいぶんと時間は明きましたが、3回目の演奏会ということで、お客様のなかには見たことのある顔もちらほら、また、トランペットは本当に久しぶりだったようで、例年よりも男性のお客様も多かったようです。ありがたいことです。

プログラムにも幅を持たせていたこともあり、楽しいコンサートだったという声を沢山いただけて僕も嬉しかったです。

今年は年明けから懐かしい出会いが続いていたり、継続してきたことがひとつの形になってきたりと、今までの流れがまとまっていくような、不思議な縁を感じることが度々あります。

忙しくはありますが、そんな色々な縁を大切に、日々を過ごせたらと思います。

僕が書くまでもなく、今日は東北人にとって、日本人にとって忘れられない日です。

色んな人との絆を感じながら前を向いていかないとですね。


最新記事

すべて表示

商店街

今月、神奈川の白楽という駅にある商店街のイベントにバンドでお呼ばれして 演奏してきたのですが、そこの商店街がとても雰囲気がよかったです。 僕の実家は商店を経営していて、地元の商店街の中に住んでいました。 なので商店街は僕の原風景です。 ただ、これは仕方のないことですが、大きな道路ができたり、郊外に大きな商業施設ができたり、街の人口が減ったりといろいろな条件が重なって、各地の商店街は少しずつ元気がな

リベンジ会

今までやったことのない企画だったのですが、過去の発表会で演奏した曲で、演奏内容が自分的に納得がいっていない曲、もしくはあの時はああいう演奏だったけど、今演奏したらもっと違う演奏をするんじゃないかといった曲を改めて演奏してみる会、「リベンジ会」といったことを企画してみました。 元々はとある生徒さんとの会話が発端で、上記のような話があり、他にもそんな曲がある人はいるかな?とフルートの教室の生徒さんと併

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

bottom of page