図書館コンサート


先月末に慌ただしく引越しをして、今月から新しい環境でレッスンをスタートしています。

環境的には、まだ慣れない部分もありますが、忙しくも充実した毎日が続いています。

先日は、とある図書館でのコンサートがありました。

音大時代、音大を卒業してすぐくらいとその図書館では2回コンサートを行いましたが、今回主催者の方から、「演奏家のその後の成長」という裏テーマを持って、今回の開催となったようでした。

ずいぶんと時間は明きましたが、3回目の演奏会ということで、お客様のなかには見たことのある顔もちらほら、また、トランペットは本当に久しぶりだったようで、例年よりも男性のお客様も多かったようです。ありがたいことです。

プログラムにも幅を持たせていたこともあり、楽しいコンサートだったという声を沢山いただけて僕も嬉しかったです。

今年は年明けから懐かしい出会いが続いていたり、継続してきたことがひとつの形になってきたりと、今までの流れがまとまっていくような、不思議な縁を感じることが度々あります。

忙しくはありますが、そんな色々な縁を大切に、日々を過ごせたらと思います。

僕が書くまでもなく、今日は東北人にとって、日本人にとって忘れられない日です。

色んな人との絆を感じながら前を向いていかないとですね。


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ