top of page

日曜大工


レッスン部屋の机や収納は、なるべく「悪い意味でのスペースの無駄」が出来ないようなものをと思ったんですが、既製品はちょうどよいものが見つからず、かといってオーダーは金額的にとてもとても手が出ないということで、かなり迷ったんですが「自分で作って見よう」という事になりました。

初めての自作家具が新居の家具ということでドキドキでしたが、最近はDIYも流行っているらしく、動画サイトなど色々情報を調べることが出来たのが、決断の後押しになりました。

が…

いざ準備を始めてみるとなかなか進まない…。

当たり前の話、自分で作るので全部自分で決めないといけないわけですが、思った以上にこれがキツかったです。

部屋の寸法から家具の形にサイズを当てはめていきます。使い勝手を考えながらベストのサイズを探って行き、全てのサイズを決めたらいざ、ホームセンターへ。

想定した厚さの板がない…

仕方ないので、近い厚さの板を見繕って材料を決定。でも厚さが変わると色々数字が変わるわけで…(泣)

ホームセンターで1時間以上かけて全部の数字を書き直してカットをお願いしました。

組み立てもネジひとつ締めるのにめちゃくちゃ時間かかかりながらなんとか組み立てて行きます。

家の工事と同時進行だったので、棚の部分はありがたいことに大工さんに手伝ってもらうことが出来ました。

プロの仕事早すぎました。すごすぎた。

そんな感じで、自分的にはイメージ通りかなりいい感じに完成しました。

金額的にも既製品で揃えるよりもかなり抑えられました。

いいことも多かったですが、もう当分やりたくないなとも思いました(笑)


最新記事

すべて表示

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

筋肉のはなし

先日、高校の吹奏楽指導に行ってきました。 学校指導は学校によって生徒のカラーがあって、楽しいですね。 レッスンをしていて極端にカラダを使えていない吹き方をしている子がいました。 それが原因で全部のバランスが崩れているので少しずつで良いのでもっと息を使った吹き方をしていこう、という話をしました。 身体を使う、息を使うことは筋肉の動作なので意識をしたらその日から劇的に改善するものではありません。ある日

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

bottom of page