新年度


4月も約3/1が経ちました。

先週末に始業式・始業式だった学校も多いみたいです。

吹奏楽部も新入部員が入ってきて、去年の新入部員も先輩として後輩のフォローをする側になります。教室の生徒にもそんな子がちらほら。

時間のやり繰りの大切さは部活に限った話ではないですが、吹奏楽部も学年が上がると自分の練習以外の役割も増えていきます。パート内だけに限っても、個人としてだけでなく、パートとしてのクオリティをどうやって上げていくかは上級生の役割です。

「パートメンバーひとりひとりのレベルを上げること」「合奏前に譜面をしっかり読むこと」「合奏で指示されたことについてパート内で認識を統一すること」

意外と大切で大変な役割です。

限られた時間で色々なことをこなさないといけない、とてもいい経験だとは思うのですが、当人にしてみたら経験のないことだらけで軽いパニックだったりします。

そんな、役割もりだくさんの先輩吹奏楽部員にとって、時間捻出のひとつのカギは「楽譜を読むスピード」かなと思います。

別に深く譜面を読み込むとかではなく、「書かれているリズム・音符が何なのか」に時間がかかる子がとても多いです。ここが早くなるだけで、他のことをする時間がけっこう確保できます。

楽譜を読むスピードをアップするには量と訓練が必要ですが、それ以外にも、目の使い方がマズいとなかなかスピードが上がっていきません。

新しい楽譜を受け取った時、まずどのくらいの時間でリズム、音符を把握できるか気にしてみてはいかがでしょうか。時間がかかってしまう人は時間捻出のチャンスかもしれません。


最新記事

すべて表示

アニメ

ご依頼いただいた方から告知の許可をいただきましたので、お知らせさせていただきます。 今月スタートのアニメ「闘神機ジーズフレーム」にてトランペットを演奏させていただきました。 まだ僕もストーリーなどはわからないのですが、音楽はどれも素晴らしく、美しい曲、カッコいい曲ばかりで、僕自身も楽しみにしております。 ぜひご覧ください。 ******************************* 「闘神機ジ

87人

今日の東京都の新型コロナウイルスの新規陽性者数は87人でした。 毎週月曜日は陽性者の数は少なくなる傾向ですが、2ケタになったのは11ヶ月ぶりだそうです。 ワクチン摂取が進んだことや変異株などのこともあるので最近は陽性者数だけでなく複数の指標を見ながら状況を判断していくということですが、素人の自分としては87人という数字は「減ったなー」という感覚です。 夏に5000人を超えたところから考えると少しホ