片付け・る/ない


部屋はキレイなほうが落ち着くタイプです。

「仕事のできる人の机は美しい」とか「天才の机は散らかっている」とか、どっちやねん!と言いたくなりますが、ある程度散らかっていた方がいろいろ捗る人、片付いていたほうが捗る人、友人知人を見ても様々だなと思います。僕から見て仕事ができる人も両方のタイプがいるので「こうじゃなきゃいけない」ってのはないんじゃないでしょうか。

僕は、散らかっているとまず片付けたくなってしまうので、結果としてやらないといけないことが後回しになるのと、整頓されてないと何からやったらいいか気持ちが少し混乱するので、せめて仕事部屋は整理整頓するようになりました。

この辺が逆なタイプが一緒に住むと、結構お互いストレスなようで、大学在学中、卒業後にルームシェアしていた友人の何人かはこれが原因でケンカ別れしていました。難しいもんです。

収納用品や部屋の小物はなるべくゆっくり選んで買うことがどうも好きなようです。

「あの部屋のどこにコレを置いて〜」「いやいや、サイズ感が微妙に合わなそうだな」など、ちょっとずつ気に入ったもの、納得のいったものを買い足していくのは悩む時間も買った後に目当ての場所に置くのも楽しいです。

前の家と前の前の家はかなり狭く、モノを増やす余裕はなかったので、家具・雑貨関係はあまり見ないようにしていましたが、そんな時期が長かったので、すっかりどの辺にそういうお店があるかが分からなくなってしまいました。また改めて面白そうなお店も探していこうかなと、そのあたりもこれからちょっと楽しみです。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ