top of page

片付け・る/ない


部屋はキレイなほうが落ち着くタイプです。

「仕事のできる人の机は美しい」とか「天才の机は散らかっている」とか、どっちやねん!と言いたくなりますが、ある程度散らかっていた方がいろいろ捗る人、片付いていたほうが捗る人、友人知人を見ても様々だなと思います。僕から見て仕事ができる人も両方のタイプがいるので「こうじゃなきゃいけない」ってのはないんじゃないでしょうか。

僕は、散らかっているとまず片付けたくなってしまうので、結果としてやらないといけないことが後回しになるのと、整頓されてないと何からやったらいいか気持ちが少し混乱するので、せめて仕事部屋は整理整頓するようになりました。

この辺が逆なタイプが一緒に住むと、結構お互いストレスなようで、大学在学中、卒業後にルームシェアしていた友人の何人かはこれが原因でケンカ別れしていました。難しいもんです。

収納用品や部屋の小物はなるべくゆっくり選んで買うことがどうも好きなようです。

「あの部屋のどこにコレを置いて〜」「いやいや、サイズ感が微妙に合わなそうだな」など、ちょっとずつ気に入ったもの、納得のいったものを買い足していくのは悩む時間も買った後に目当ての場所に置くのも楽しいです。

前の家と前の前の家はかなり狭く、モノを増やす余裕はなかったので、家具・雑貨関係はあまり見ないようにしていましたが、そんな時期が長かったので、すっかりどの辺にそういうお店があるかが分からなくなってしまいました。また改めて面白そうなお店も探していこうかなと、そのあたりもこれからちょっと楽しみです。


最新記事

すべて表示

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

筋肉のはなし

先日、高校の吹奏楽指導に行ってきました。 学校指導は学校によって生徒のカラーがあって、楽しいですね。 レッスンをしていて極端にカラダを使えていない吹き方をしている子がいました。 それが原因で全部のバランスが崩れているので少しずつで良いのでもっと息を使った吹き方をしていこう、という話をしました。 身体を使う、息を使うことは筋肉の動作なので意識をしたらその日から劇的に改善するものではありません。ある日

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

bottom of page