top of page

NEOGEOミニですって!


僕の世代はファミコン以降のゲーム機の進化と共に子供時代を送っていた世代です。

それぞれのゲーム機にそれぞれ想い出のソフトがあって、当時はそんなにゲームばかりやってたつもりはなかったのですが、それでも今になって思い返してみると結構やってたんだなぁと思います。

家でやるゲームはもちろん、アーケード、お店にある100円玉を入れてやるゲームも盛り上がっていました。

当時の東京のことは知りませんが、僕の街の男の子は学校が終わると街に1つだけあるおもちゃ屋さんの奥にあるゲームコーナーに集合してはいろんなゲームに熱中していました。お金がなくてできなくても、人のやっている画面を後ろからワイワイ見ていました。

ちょうど、ストリートファイターⅡや、バーチャ・ファイターなど、格闘ゲーム全盛期で、誰かが強敵を倒すと、友達だろうとそうでなかろうと、その空間全体が大興奮で盛り上がっていました。最後のボスを見た、倒した場面にいたっていうだけで、次の日のクラスの男子の話題の中心になれたりするぐらいに、みんなハマっていました。当時の幾つかの格闘ゲームは当時の中高生男子だった人であればある程度がっつり話せる人も多いんじゃないかと思います。

そんな、アーケード格闘ゲームブームのなかで、数多くの名作、ヒット作を産んだブランド、SNKから40周年を記念して"NEOGEOミニ"が発売されるとの発表がありました!

↓コレです

去年、一昨年、ファミコンミニとスーファミミニが発売されて話題になり、僕も買おうかとても迷ったのですが、個人的にはこっちのほうがかなり惹かれます!

なぜか液晶つきで、当時の筐体を再現しています。

収録ソフトも、当時さんざんやったものを多数収録していて、そのタイトルを見ただけで、当時遊んだ友達の顔や場面が思い出されてなんともノスタルジックな気持ちになってしまいます。

発売日や価格がまだ発表されていないので、買う買わないはまだわかりませんが、当時の記憶を呼び起こすとてもアツいニュースでした。


最新記事

すべて表示

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

筋肉のはなし

先日、高校の吹奏楽指導に行ってきました。 学校指導は学校によって生徒のカラーがあって、楽しいですね。 レッスンをしていて極端にカラダを使えていない吹き方をしている子がいました。 それが原因で全部のバランスが崩れているので少しずつで良いのでもっと息を使った吹き方をしていこう、という話をしました。 身体を使う、息を使うことは筋肉の動作なので意識をしたらその日から劇的に改善するものではありません。ある日

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

bottom of page