top of page

ボウズ頭と蚊とスマホくび


最近思い切ってボウズにしてみました。

4、5年ぶりなので、長く通われてる生徒さん以外はびっくりしたのかもしれないなぁとも思いながら、いろいろ楽チンで、いいなぁこれ、とちょっと気に入ってます。

なにせ拭いたら乾くので、急な雨でも慌てなくてよかったり、朝の支度の時間も減ります。

便利です。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

今年は刺されてないなぁと思ったら、とうとうやられました。

寝ていたときに足の裏にどうしようもない痒みを感じて、最初は気のせいかなと思っていたのですが、ももや手のひらまで痒くなってきてしまいました。

蚊取り線香も切らしていたのでスルーして寝ようかとも思ったのですが、あまりに痒くて眠れません。

だんだんイライラしてきて「これは絶対気のせいじゃない」と思い、戦う覚悟を決めて枕元の電気をつけてみると…。

真横にいました。

あちらさんはお腹いっぱいでまったりしていて、逃げる素振りもありません。

すぐさま仕留めることができました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

ここ数日、胸と背中によくわからない激痛が走ることが多くなり、でもどこを触っても直接の痛みの場所がわからず、先日整形外科に行ってみたところ、スマホくびだと言われました。

ストレートネックというものらしく、首が原因で胸や背中に痛みをあたえているとのこと。

たしかに、ここ数ヶ月、首がこるなと思っていたのですが。

スマホもほどほどにですね。


最新記事

すべて表示

先週末は発表会の伴奏合わせがありました。 発表会が近くなる頃、ピアノの先生にお願いして参加者の方と事前の合わせをしています。 トランペットに限らず管楽器の人は音大生やプロの人は別として、あまりソロを吹く機会は多くないんじゃないかと思います。ですのでピアノと合わせるというのも発表会に参加する意義のひとつだと思います。 実際、ソロ譜をちゃんと吹くことができてもいざピアノと合わせると上手くいかないという

ここ3年間、厄年だったのですが、ようやく終わりました。 厄年は旧暦で考えるそうで、1月22日の旧正月でおしまいです。 すぐにお参りにいってきました。 この3年間というと、世の中全体がコロナだったり戦争だったり、気候変動だったりで厄とか関係なく大変だったので厄ってどれだろう?という気がしないでもないのですが、それでも僕自身というか、僕の周りは結構いろんなよくないことも多く、それに伴って自分が厄年だと

僕にとっては(僕にとらなくてもとは思うんですが)大きな話題で、 ウィントン・マルサリスが2019年以来に来日公演を行います!→こちら 個人的に他のトランペッターのライブに行くのとはちょっと意味が違うように感じていて、とりあえず年明けから生徒さん全員にはこの話をしています(べつにスポンサーでもなんでもないんですが) 僕も前回に引き続きチケットを買って聴きに行く予定です。 世界屈指のテクニックをもった

bottom of page