カメラ部2018夏


数年前から一部のクラシック系の演奏者でカメラを始める人が増えています。

凝り性の人も多いので、親和性があるのかもしれません。

そんな音楽仲間数人で、今月の初めの方に久しぶりにカメラを持ってでかけてきました。

今回のお目当ては横浜です。

行くたびに思いますが、おしゃれな街です。

そのへんパシャパシャ撮るだけでおしゃれになります。

カメラは、本体、レンズでできることが決まっているので、その機能を頭に入れた状態で、目の前の景色をどういうふうに撮れば思うような絵になるのかを考えながら試行錯誤するのが楽しいと思っています。

没頭してしまうので気づかないうちに時間が過ぎます。

頭の中がスッキリして、満足感も高いです。

他のことを考えない時間っていいなぁと思うわけです。

今回は夜景メインでした。三脚必須です。

僕のカメラは小さいので、三脚も小さいのですが、高さがないのでそれは今後の課題だなと思いました。


最新記事

すべて表示

去年末から今年前半にかけて録音させていただいたいくつかのものが少しずつお披露目になっているようです。 契約上名前を出せないものも色々あるので自分だけわかるみたいなものも多いのですが、それでも自分の手を離れたものが形になってあらためて耳にすることができるのは、やっぱり嬉しいです。 表現や創作は作り上げる課程はたくさん苦しいですし、悩みます。それはそれで振り返った時充実してたなとか、楽しかったなと思う