きたぁ!


5月に少し書きましたが、SNKのゲーム機「NEOGEO」が近年の”ミニ化ブーム”に乗って、アーケード筐体仕様で発売されました。

ファミコンミニ、スーファミミニもほしいなとおもったんですが、「たぶん遊ばないよな」と思って見送り、今後発売予定のメガドライブミニもあまり物欲がわかなかったのですが、

これは別!

ということで、NEOGEOミニ、買ってしまいました。

先月末発売でしたが、初回製造分には間に合わなかったようで、約2週間ほど遅れてようやく到着しました。

100メガ(ビット)ショックというキャッチフレーズが印象的だったネオジオ。

僕らの中では「ゲームセンターのゲームが家でも遊べる」というハードだったんですが、本体が5万くらい?ゲームも1本2〜3万くらいと、他のゲーム機と比べてぶっちぎりの高価格機だったので、僕のまわりでも持ってる人は1〜2人だったように思います。

僕らはもっぱら100円玉握りしめてゲーセンでやっていました。

データ量は当時としては大容量で作らてれいただけあって今やっても、絵が「濃い」なぁと感じます。そんなこともあってか、昔のゲームなのに今やっても結構やりごたえがあって楽しいです。

本体も可愛いので置いておくだけでも満足感があります。

収録されているゲームの半分以上が格闘ゲームなのですが、技の名前や動きは覚えていても、コマンドを結構忘れていました。

一覧販売してほしいなぁ。


最新記事

すべて表示

前回に続いてレコード話です。 セッティングを終えて自分達のレコードを再生してみました。 (買ったタイプは7インチ、12インチを選ぶと自動で再生位置に針を落としてくれます。便利!) 予想よりかなり音がいい!というか普通に綺麗! そんなふうに感じました。 同時に「データ再生とやっぱり音が違うな」というのもわかりました。 デジタルとアナログ盤で音が違うというのは聞いたことがあったのですが、結構違いがあり

先週、少し重いリュックを背負いながら長距離を歩いたからか、腰が痛いです。 そういえば持っているものの重さも量も違いますが、父も僕が子供の頃から腰が痛い腰が痛いと言っていたので、遺伝的に弱いとかもあるのかなと思ったり。 デスクワークではないですが生楽器を演奏する人たちは座っての演奏も多いので、わりと腰を痛める友人もちらほら思い浮かびます。 息を吸っても痛いので、楽器を吹くにも難儀しますが、湿布を貼っ