音階練習のはなし①


部として練習に取り入れている学校もちらほらありますが、基礎練習のなかで音階練習というのはなかなか効果も実感しにくく、また必要性の説明が難しい練習のひとつです。

ただ、トランペットの基礎練習にはいろんな種類のものがありますが、どの教則本を見ても共通して載っている練習方法は、これまでたくさんのトランペット吹きがいろんな練習をしてきた結果、多くの人が効果や大切さを実感できたものばかりで、音階練習もその中に含まれます。

僕たちが普段耳にする音楽は、お祭りや神事で耳にする日本の音楽をのぞけば、ほぼ100%、和音進行と音階の理論をもとに作られています。

ジャズやポップスを演奏しようとした場合、ソロパートなど、楽譜に音符が書いていないけれど演奏しないといけないことがありますが、そんな場面では、曲全体を支配している音階(調性)と、その時になっている和音に対応している音階(旋法)の知識が求められるのでこの手のジャンルの人は「楽譜は読めないけれどコードと音階はわかる」という人がたくさんいます。

逆にクラシック音楽、吹奏楽など、いわゆる「再現芸術」とよばれるジャンルは基本的に出すべき音は楽譜に書いてあるので、音階を意識しなくても必要な音は並べることができるので、なかなか音階のことまで考える人は多くないのかもしれません。

そして音階練習。ちょっとやってみたけれど、これの何が役に立っているのかイマイチわからない。

となるとどうしても練習しようという気がなくなるのもしょうがないような気がします。

それもわかるのですが、一方、僕の経験談にはなってしまうのですが、やってよかった練習ランキングをつけるとすれば音階練習はベスト3に入るくらいやる意味のあるものでした。

なので僕が音階練習をやってみて感じたこと、わかったことを次回少し書いていこうと思います。


最新記事

すべて表示

発表会まで1ヶ月

今日で当教室の発表会まで1ヶ月です。 毎年、会場の予約抽選が半年前に始まるので、今回の抽選は6月のアタマに行われました。 ご存知のとおり、今年は4、5月と緊急事態宣言があり、当教室もお休みをさせていただきました。当然予定していた演奏活動その他の活動も全て中止。世の中も学校、職場、いろいろな活動がストップしたあの時期は今思い返すと本当に苦しい日々でした。 そんな身動きも取れず、先の見えない時期でした

酉の市

11月ということで、今年も練馬駅近くで行われた酉の市に行ってきました。 今年は二の酉でした。 商売繁盛を願うお祭りですが、露店がたくさんでたり、周辺の居酒屋、飲食店も外で飲食できたりテイクアウトの食べ物を販売したりで、毎年大勢の人でごった返すのですが、今年はコロナの影響で露店やテイクアウトはなく神事のみということで土曜の夜なのに人の出は例年に比べてとても少なかったです。 逆にお参りする人たちはおそ

トランペット教室「とらぺた」

営業時間 10:00-21:00

日曜日 定休

東京都練馬区のトランペット教室『とらぺた』

 

●歩いて通えます♪

 東京メトロ有楽町線 氷川台駅 (徒歩9分)

 西武有楽町線 新桜台駅 (徒歩8分)

 東京メトロ有楽町線 小竹向原駅(徒歩14分)

 西武池袋線 江古田駅 (徒歩16分)

 

●自転車で通えます♪

 東京メトロ有楽町線 平和台駅

 西武池袋線 練馬駅

 西武池袋線 桜台駅

 

●がんばれば!!自転車で通えます!!

 東武東上線 東武練馬駅

 都営大江戸線 光が丘駅

 

 

 

●電車の方

 JR池袋駅より電車で9分+徒歩9分!!

 

●バスの方

 JR赤羽駅よりバスで25分+徒歩4分!!

 (赤羽駅東口より高円寺駅北口行き)

 

●お車の方

 DY桜台2丁目パーキング

 最大料金・駐車後24時間以内/800円

 8:00〜20:00 20分/100円

 20:00〜8:00 60分/100円

​© 2016 Trumpet Class TRUPETA All Rights Reserved.

当トランペット教室のウェブサイトの内容、テキスト、画像等の無断転載・無断使用を固く禁じます。

すでに転載している場合には、直ちに削除してください。

Unauthorized copying and replication of the contents of this site, text and images are strictly prohibited.

トランペット教室『とらぺた』-東京都練馬区 updated 2020.07.13.