top of page

三年B組


少し前ですが、荒川の河川敷に行ってきました。

と言っても他の人は何のことやらわからないと思うんですが、個人的にようやく行けた場所です。

昔、金八先生で生徒が通学するシーンで使われていた土手、ああいうキレイに整備され、舗装された土手が地元にはなかったので、上京して、埼京線の電車の窓から青空と河に囲まれてどこまでも続くような河川敷を初めて見た時、「ここを天気のいい日に自転車で走ったら気持ちいいだろうな」と思ったのですが、自分の生活圏と微妙にずれていて、今の今まで歩く機会がありませんでした。

ずっと心のどこかに行きたい気持ちがあったのですが、今年からのテーマが「今までやりたいと思っていたことをやっていく」だということもあり、行ってみることにしました。

自転車で向かうこと約30分。河川敷が現れたときにはちょっぴり感動でした。

天気もよく、途中の公園でまったりしながら、本を読んだりぼーっとしたり。

約20年越しの河川敷は当時予想したとおり、とても気持ちの良い場所でした。


最新記事

すべて表示

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

電車旅

ドラマのお話なのですが、最近見はじめて楽しいと思ったのが「#居酒屋新幹線」という30分ドラマです。 Netflixにあって見ていたのですが、ちょうどこの1月からシーズン2が始まったようで、嬉しいタイミングでした。 出張の多いサラリーマンが、出張先で売っているその土地の食べ物とお酒をチョイスして、帰りの新幹線でひとり居酒屋気分を楽しむドラマなのですが、主役の美味しそうなリアクションと土地土地の料理の

bottom of page