三年B組


少し前ですが、荒川の河川敷に行ってきました。

と言っても他の人は何のことやらわからないと思うんですが、個人的にようやく行けた場所です。

昔、金八先生で生徒が通学するシーンで使われていた土手、ああいうキレイに整備され、舗装された土手が地元にはなかったので、上京して、埼京線の電車の窓から青空と河に囲まれてどこまでも続くような河川敷を初めて見た時、「ここを天気のいい日に自転車で走ったら気持ちいいだろうな」と思ったのですが、自分の生活圏と微妙にずれていて、今の今まで歩く機会がありませんでした。

ずっと心のどこかに行きたい気持ちがあったのですが、今年からのテーマが「今までやりたいと思っていたことをやっていく」だということもあり、行ってみることにしました。

自転車で向かうこと約30分。河川敷が現れたときにはちょっぴり感動でした。

天気もよく、途中の公園でまったりしながら、本を読んだりぼーっとしたり。

約20年越しの河川敷は当時予想したとおり、とても気持ちの良い場所でした。


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ