いよいよ発表会


いよいよ今年度の発表会。

当教室は4教室合同での発表会としてスタートし、それぞれの教室から出演される生徒さんが増えたこともあって今は2日に分けて合同イベントとして行っています。

明日がピアノ、我々は月曜日が本番になります。

毎回のことながら、2週間を切る頃から自分的にも余裕がなくなってくるのがわかるのですが、それはそれ、出演される生徒さんには何かを得て、出てよかったなと思ってもらえれば、そんな発表会にできればと思いながらカウントダウンを過ごしています。

前にも書きましたが、発表会は出演者が同時に聴衆でもあります。他のお客様も出演者につながりの深い方ばかりで、その努力を知っている人ばかりです。

いい演奏をするという目標は大切ですが、同時に、今年1年練習したこと、音楽を楽しんだということを、聴く人に報告する、そんなこともどこか思いながら演奏をしていただければ出演する人にも聴く人にも良い時間になるのかなと思いっています。


最新記事

すべて表示

ゲーム音楽

先週始まったオリンピックですが、開会式では選手の入場にゲーム音楽が使われ話題になりました。 否定的な意見もなくはなかったですが、当のゲーム関係者、特にドラクエやFFが作られた時代の関係者の方は、「あれだけ大人達から嫌われていたテレビゲーム、その音楽がオリンピックで使われるようにまでなった」というコメントがたくさん見られました。 自分も世代的に幼児、小学低学年にファミコンが流行り、学年が上がるにつれ