top of page

今月もモリモリ


先月、忙しいなぁと思いながら過ごしていましたが、手帳を見ると今月もなかなか忙しいようです(汗)こぼさないように、こぼれないように一つ一つ進めています。

すこし、部屋の模様替えというか、作り込みもしたかったのですが…厳しいかなぁ。

今月は確定申告の月でもあります。伝票も手帳とセットでチェックするので、意外と1年の活動の振り返りにもなったりして、しげしげと眺めながら「あの生徒さんはあの曲をやったなぁ」や「あの子は今年すごく伸びたなぁ」などや、僕自身も「結構いろんな活動してたんだなぁ」とも思えたり。なんやかんやで2018年は充実していたんだなぁと少し嬉しい気持ちになったりもしました。

生徒さんも春は卒業、進学、就職、異動などでレッスンスケジュールが動く季節です。

なるべく皆さんの希望に沿えるように調整はしていますが…ご希望ある方はお早めにご相談ください…。

定期演奏会が3月にある学校、団体も少なくないようで、レッスンで演奏会用の曲を観ることが多くなるのも3月の特徴のように思います。学校の定期演奏会では3年生が最後の演奏を行ったりもしますね。送る側も送られる側も良い演奏ができますように♪

とりとめもない話になってしまいました。

日もだいぶ過ぎてしまいましたが、3月もよろしくお願いいたします。


最新記事

すべて表示

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

筋肉のはなし

先日、高校の吹奏楽指導に行ってきました。 学校指導は学校によって生徒のカラーがあって、楽しいですね。 レッスンをしていて極端にカラダを使えていない吹き方をしている子がいました。 それが原因で全部のバランスが崩れているので少しずつで良いのでもっと息を使った吹き方をしていこう、という話をしました。 身体を使う、息を使うことは筋肉の動作なので意識をしたらその日から劇的に改善するものではありません。ある日

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

bottom of page