top of page

マルサリス!!!


今日は待ちに待ったウィントン・マルサリス来日公演でした!!!

予定の調整やらその他細々とした事も含めまさに「万難を排して」今日の日を迎えたのです。

思えば、中高生時代はとにかくトランペットの音源を手に入れるのが難しい時代でした。

そんな中でなんとかCDを入手して繰り返し聞いていたトランペッター。

アンドレ、アントンセン、ハーデンベルガー、スメドヴィク、そしてマルサリスでした。

上京して数年でCDで聞いていた人の生演奏を聞くことができたのですが、マルサリスは今日が初めて。中高生の僕の憧れは今日でコンプリートです。

結果から言えば、もう、最高すぎました!!!!!行ってよかった!!!

こんな音楽体験はここ数年なかったかも?

そんなコンサートでした!!!!

で、伝説は事実だったんじゃー

そんな思いです。いやーすごかった…。

トランペットの技術もまさに世界屈指。メンバーもそれぞれがとても高い技術を持っていて奏でられる音楽も5人とは思えないほどのスケール感、奥行きのある表現とホットさを併せ持った最高のステージでした。

1曲目の曲はiPodのCMにマルサリスが起用されたとき、iTunseでアルバムを買うと収録されていたライブ映像で演奏していた曲でした。高音域でのグリッサンドが衝撃的でしたが、スタートがこの曲でテンションがブチ上がりでした。会場の熱気も最高でした。

やるのかな?散々やってるからやらないかな?と思っていたチェロキーもやってくれて、これも会場大盛り上がりでした。

今はまだ言葉が追いつきませんが、本当に最高の夜でした。


最新記事

すべて表示

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

電車旅

ドラマのお話なのですが、最近見はじめて楽しいと思ったのが「#居酒屋新幹線」という30分ドラマです。 Netflixにあって見ていたのですが、ちょうどこの1月からシーズン2が始まったようで、嬉しいタイミングでした。 出張の多いサラリーマンが、出張先で売っているその土地の食べ物とお酒をチョイスして、帰りの新幹線でひとり居酒屋気分を楽しむドラマなのですが、主役の美味しそうなリアクションと土地土地の料理の

bottom of page