テープで録るタイプ


詳しいことはまだ言えないのですが、先月、個人的に不思議な縁を感じる録音をしました。

最近は録音といえばマイク→パソコンで直でデジタル化なのですが、今回はマイク→テープ→パソコンということで、一度アナログで記録する手順を踏んでいます。

先輩ミュージシャンの方々的には懐かしさ爆発の機材のようですが、最近ではやはりかなりめずらしい手法とのこと。

これ、聴き比べないとわからないと思うんですが、音に丸みが出るというか、やっぱり少し体温があるというか、ジャンルにはよると思うんですが、少し独特な音になります。

このスタジオは鍵盤も珍しいものがあったりして、見ているだけで楽しかったです。


最新記事

すべて表示

吹奏楽をやっていた人間としてはなんとなく夏はコンクールの季節というイメージが今でもあります。 去年一昨年はコロナのせいもあってモヤモヤとした夏だったのですが、今年は学生の生徒さんは何人か、外部の指導に行っている高校もですが吹奏楽コンクールに出場していました。それとは別にソロコンクールに出場された生徒さんもいて、なんだか暑い夏が帰ってきたのかな、と、生徒さんも僕もメラメラと燃えた8月でした。 音楽に