top of page

5月のオンライン関係1

緊急事態宣言と都の休業要請が解除されないので、教室のレッスンは今月もお休み中です。


今月からは改めて正式にオンライン基礎練をスタートしました。

それ以外にもいくつかやりたいことがあり、調べ物をしたり試行錯誤をしています。


基礎練は在籍中の生徒さんを対象にスタート、在籍外の方も受付をしています。


そんなオンライン基礎練ですが、小学生の頃に通っていて現在は退会している(そして今はお母さんが通っています)女の子が、現在高校生なのですが、その子も参加してくれました。


退会後も何度かワンレッスンに来てくれているのですが、去年はスタミナや高音に関連して奏法に疑問があるということで、基礎練習のシンプルなフレーズを使って一緒に今の状態と、どいう方向で練習の積み重ねや奏法の修正をしたらいいのかを話し合いました。


それから約1年ぶりに、画面ごしではありますが吹いているのを見ることができました。


すると、以前の吹き方と全く吹き方が変わっていました。

音にもチカラがあって、とても綺麗な吹き方をしていました。


なんでも去年、いろいろ考え、ロングトーンなどの基礎練に重点を置きながら、2ヶ月かけて奏法を変えたそうです。


自分も経験してるのでわかるのですが、とても大変で失敗することも多い作業です。

きっといろいろ吹きたい気持ちを押さえながら焦らず取り組んだんだと思います。


「今、吹きやすいでしょ?」と聞くと


「すごく楽です」と話していて、とても楽しそうでした。


トランペットは上達する過程にいくつもの壁がある楽器だと思うのですが、だからこそ壁を登れたときの達成感も大きい楽器だよなぁと自分のことも少し思い出しながら考えました。



最新記事

すべて表示

ドンピシャ世代

今月、鳥山明先生と声優のTARAKOさんが亡くなったというニュースは僕的にかなり衝撃的な出来事でした。(というかまぁ世界的に大きなニュースだったんですが) ドラクエの音楽を担当されていたすぎやまこういち先生は悲しさはあったものの年齢的には90歳と高齢でお亡くなりになったのでそうかぁという気持ちだったのですが、鳥山先生もTARAKOさんもまだまだいろいろと活躍されるんだろうなと思っていたのでショック

筋肉のはなし

先日、高校の吹奏楽指導に行ってきました。 学校指導は学校によって生徒のカラーがあって、楽しいですね。 レッスンをしていて極端にカラダを使えていない吹き方をしている子がいました。 それが原因で全部のバランスが崩れているので少しずつで良いのでもっと息を使った吹き方をしていこう、という話をしました。 身体を使う、息を使うことは筋肉の動作なので意識をしたらその日から劇的に改善するものではありません。ある日

息遣い

今週のレッスンは息の使い方についてアドバイスすることが多かったので今日はそのことについて書いてみようかなと思います。 僕も20代の時、レッスンを受けるなかで、息の使い方について言われることが多い時期がありました。トランペットは息と唇のバランスが重要なのですが、トランペットを吹くことに問題を抱えている時に、そのバランスや息の使い方にもっと良い方法があったとしても、このバランス感覚は言葉だけでは伝える

Comments


bottom of page